あした葉 幼児・児童 能力開発教室|奈良県奈良市

高い能力をバランスよくもつ子どもを育てます。 あれこれと習いに行く必要なし!と評判です。

  • トップ画像3
  • 0000518753.png
  • トップ画像2
  • 0000518746.png
  • 0000401907.png
  • 0000395686.png

HOME ≫

HOME

お子様のこんなお悩みありませんか

お金がかかる

幼児教室に通わせたいけど、
英語も習わせたいし、音楽も…
子どもに色んなことをさせてやりたいが、あれもこれもするとお金がかかるし…
リーズナブルに色んなことを バランスよく学べるところはないか?

当教室にお任せください。
こちらでは、1回のレッスンで、
手指を細かく使ったり考えたりする「脳活性」プログラムから 
表現する力や記憶する力を高める
「国語力育成」プログラム
色んな音を知り、ハンドベルを通して対応力を身につけていく
「ハンドベル」プログラム、
楽しく異言語にふれていく「英語」プログラム
4つの学びを行っています。


1つ1つが、ポイントを押さえた内容あるものとなっていますので、
あれこれと習いに行く必要がありません。
一度、レッスンをご体感下さい。





お悩み
小学受験をさせた方が良いのか、迷っている

小学受験をする場合でも、難関中学を受験して将来は国公立大学をめざしているのか?有名私大の付属で、勉強以外の経験をさせてやりたいのか?環境を整えることを優先としているのか?理由は様々です。

お子様の適性を考慮なさり、あらゆる可能性のメリット/デメリットを公平に挙げた上で、お子様と十分にお話ししてください。このプロセスこそが大切です。

当教室では、受験すれば合格できると考えられる能力あるお子様がたくさん在室下さっています。
こちらでは、単に小学受験合格に向けた内容にとどまらず、
大局を見た上での、1つの過程として 各クラスのプログラムが存在します。
なので、高い能力を身に着けていくことが可能なのです。
小学受験を決められた場合でも、こちらで行っている能力開発は、十分に力を発揮します。
心配

カリキュラムの良い幼稚園に通っているが、このあと地域の公立に通わせる予定をしており、教育水準の落差が心配

当教室「児童クラス」にお任せください。
学校という多人数ではできない事
特に「考えること/考えたことを表現する楽しさを味わうこと」
メインのワークとしています。

中学受験用の勉強をするため通う時間がない場合を除き、小学生の間は、こちらで十分に能力開発をしていただけます。
ここで学んだことを土台に、次のステップに進むことで、
高校、大学、その先で、大きく飛躍していっていただけることを確信しています。
心配
我が子はシャイなところがあり、子どもに慣れていない先生では心配
ご心配には及びません。当教室スタッフは子育て経験も有し、難関校受験も経験し、能力開発の大切さを熟知、実践してきています。

これからの子どもたちを、母性をもって楽しく導き、能力開発を行っていきます。
安心

実家も遠く、習わせに行くだけの教室でなく、クラスが終わったあとにも気軽に先生と子どもについての話ができる教室を探している

当教室では、親御様との時間を大切にし、お子様を共に育てていくというスタンスを持っています。
レッスンのあと、ご心配なこと、ご相談なされたいことがありましたら、どうぞお気軽にお話しください。
お子様同志、お母様同志が交流できる場としても ご活用いただけます。

当教室がお子様にとってだけでなく、親御様にとっても居心地のいい場所となれますよう、常に心掛けています。
イメージ

将来、いい大学に行くためだけの子育てをしたくありません。何よりも、自分をしっかり持てる子に育ってほしいと願っている

本当の能力をつけていれば、親が言うまでもなく、
子どもは自発的に、
しなければいけない時にしなければいけない事に全力投球します。

その本当の能力を身につけることを目標としているのが、「あした葉 幼児・児童 能力開発教室」です。

4つの学びを通して、
水を得た魚のように自分に自信をもつことができ、
さらに上を目指す向上心が芽生えていきます。

愛情ある教育 ➡ 好奇心の芽生え ➡ 新しいことへのトライ ➡ できた感触 ➡ もっとしたい向上心 ➡ 探究心 ➡ 学ぶことが楽しい気持ちの取得 へとつながっていきます。


当教室におまかせください!

4つの学び

4つの学び=脳活性・国語力育成・ハンドベル・英語

この4つの学びが1つのプログラムに!

「わくわくプログラム」

わくわくプログラム 幼児

幼児クラスでは、まず第一に楽しく、そして考えてみることを大切にしながら、有名小受験で問われる課題にとどまらない能力開発を、段階的に行っていきます。
脳活性プログラム

脳活性プログラム

様々な系統のパズル、図形あそび、脳活性あそび、様々な数量あそびを通して
空間把握能力多方向的視野指先の調整能力推理思考力数字を扱うセンス・楽しさを身につけます。

豊富なアイテムを用い、
 様々な「ウォーミングアップ」から始まり、
 「その日の課題」は 毎回がフレッシュ。



指先や脳を使う オリジナルな楽しい遊び
対称図形 展開図形 立体・平面図形 量・数概念 系列 認知/記憶 推理 模写 構成 集合 巧緻性等を材料とし、年齢の発達に合わせて、楽しく学んでいきます。


国語力育成

国語力育成プログラム

まずは、よく聞くこと。 指示に従える力や対応力を養っていきます。
そして、自分もどんどん話し、伝えることを練習していきます。

楽しい「場面設定あそび」を通して、
聞く力対応力考える力判断力まとめる力表現力情報を読み取る力分かり易く伝える力イメージ力記憶力などを身につけ、また、
言葉あそび・ゲーム、文字あそび・ゲーム、絵カードなどを使っての楽しい遊びを通して語彙力を養成し、
あらゆる活動の基礎となる「国語力」を習得していきます。

◆絵や写真を観察して手がかりを発見したり
◆楽しい場面設定での言葉/表現遊びで、わかりやすく人に伝え表現する力を養います。
◆短いお話を聞いて記憶し、内容について話したり、
◆絵を連結して記憶するために お話を作ったりします。

伝わる喜びを味わうことで、何事にも自信がつき、さらに、色んな能力がアップしていきます。

言葉表現遊び
・場面設定

            
年齢に合わせた「設定」がたくさん!

毎回違うゲームや遊びを通して、意識的に、どんどんお話をしたり、考えてみる設定になっています。

レモンクラスでは、まだ上手く言葉がでなくても心配ありません。しっかり溜めている時期ですので、意思を示すことができればOKなようにも プログラムを作っています。
ピーチクラスになってくると、ルールを決めた中でのゲームや遊びであったり、理由を伝える練習や51Hの初段階の学びを始めます。

年長クラスでは、「だから〇が好き・・」と言う風にきちんと理由を伝えたり、「特徴を伝える」分かり易い伝え方を練習したり、つねに51Hを意識した話し方を試みていきます。
幼稚園児ではありますが、将来しっかり考えることができ、考えたことをきちんとまとめて伝えたり、書けたりできる子どもになるための基礎を養います。

 
・絵の中の発見
絵をよく見て、発見! 何が見えますか?
この場面はどんな状況?/これとこれはどう違う?/数枚の絵をつなぐとしたらどうつなぐ?/この絵に題名をつけるとしたら?
・想像力を働かす
こういう場面では、何が必要だと思いますか?/こんな時はどうしますか?
連想記憶
絵カードをつなげて、面白いお話をイメージして 覚えてみよう
お話の記憶/読み聞かせ/イメージトレーニング
短く印象深いお話を聞きとり、内容について答える
お話をきいて、思ったことを伝える/このあとどうなったか、つづきを考える
瞬間的に思いつくものは?/お話の内容を 想像して感じてみる
 
言葉
文字/漢字/言葉のカード 仲間分け 大小・多少・長短・左右・上下などの反対語
カルタ ことわざ 4字熟語 インスピレーションカード(思いついた事、瞬時に) 
詩/俳句/論語/名文 など

ハンドベル

ハンドベルプログラム

ハンドベルのきれいな音色にふれる」という事を、大きな目的にしています。 その他、
音を知る」 「自分の音を認識する」 「集中して、対応する」 「みんなで、リズムを揃えて1つの曲を奏でる
ことにも取り組んでいます。

音符が読めて楽器があれば、それを奏でることはできます。
音符は読めなくても、音を音の名前と一致させる耳を養うことで、
音を聴けば、フルートでもピアノでもハンドベルでも奏でることができるのです。


童謡や唱歌を使って、
ハ長調だけでなく、ト長調やヘ長調にも音を変え、音を聴いていきます。
そして、音と手を対応させ、ハンドベルを奏でていきます。 
ゆっくりでも、知っている歌を 奏でられた時の喜びは ひとしおです。 
その時の みんなの笑顔が 本当にステキです。
知らず知らずの間に音感も身につきます。

英語プログラム

英語プログラム

何よりも、英語が好きになる楽しいレッスンを行っていきます。
「語彙」を楽しく学び、センテンスの「聞き取り」「まね」をトレーニングし、大事な「表現を使う」練習をしていきます。
「英語のうた」のリズムや表現も大切にしています。
レモンやチェリークラスでは、絵カードや動物、めくる絵本などの動きのある教材を使い、1つ1つが楽しめ、集中できるよう考えています。
簡単なフレーズ遊びでも、子どもたちが楽しんでまねができるプログラムになっています。


年中クラス以上では、
ご挨拶の軽快な歌から始まり、文字や単語、フォニックスに親しむカードを使ったゲームなどを取入れ、
CDをlisteningして聞こえるままをリピートしたり、絵を使って、楽しく表現練習をしていきます。
会話表現の入った歌では、表現の定着を図っていきます。

英語で遊ぼう!
abc文字や音(フォニックス)を使った単語作りパズルで単語も読めちゃう!
歌を使って、文字や数字、色、形、動物、果物なども覚えます。
また、様々な動作絵カードを使って、先生みたいになって質問したり答えたり。
絵本や絵でフレーズや身近な会話を学びます。
みんな、まねが得意!
聞いたままのリズムで、英語をリピートしてくれています。 

わくわくプログラム 児童

児童クラスでは、将来、国公立大学や有名私大を目指すことのできる、高い能力をバランスよくもった意欲ある子どもを育てます。
また、向上するため、自分に欠けている部分を分析しその強化法を見つけ実践していくスポーツ選手のように、考える力をもった自立できる子どもを育てます。
脳活性プログラム

脳活性プログラム

児童クラスでは、数字をあやつる重要性を認識し、さらに 図形的概念もしっかり身に着けられる子どもを育成し、集中力、洞察力、思考力、発想力などを高めます。

 
◆計算の基礎である5や10の合成の完全習得
  (繰上がり計算も、繰下がり計算も楽々)
◆計算力アップのトレーニング(計算力は、必須です)
 たし算ビンゴ/25マス計算(タイム)/逆ピラミッド穴うめ/ナンバープレート瞬間足しなど、
 様々な計算を使った遊び
◆数字を使って、考える力を養います。
 全体を見渡し、発見し、そこにどの数字が入るかを考え、その理由も考えます。
◆図形的概念を使った遊び
(平面図形、立体図形、投影図⇄立体、展開図、見取り図、線/点対称図形、合同や相似や面積など) 

 

国語力育成

国語力育成プログラム

すべての能力の根幹をなすものとして、力を置いています。
一方向に机に向ってプリントを説く学習方法ではなく、
様々な「設定課題」のもと、
まず人の話をよく聞き、そして考えてみて、自分の考えを人に分かるように伝え、
人の意見も聞いてみて、自分の考えの幅を広げていくことを学んでいきます。

一見無駄なことのようにも思われますが、国語力育成には手間暇がかかります。

また、絵の中の情報を読み取り、それをどうつなげていけばいいかを考えたり、
より多くの良い文章や名作にふれ、暗唱したり、
短い文章の要点をまとめ、その題名を考えたりします。


段階を追って、話すことにプラスして、短くまとめて書く練習にも入っていきます。


先を見据えて活躍していける思考力を養います。

絵の中の発見
絵や写真をよく観察して、手がかりをみつける/情報を読む
この場面はどんな状況?どこからそれがわかる?/この絵の内容を一言で表すとしたら?
言葉表現
どっちがどうだかを比較してみる/これは好き?嫌い?理由も教えてね
お料理の作り方、知らない人に教えてあげよう/
セールスマンになって、これ売ってみよう➡どう特徴を伝える?/
私の家に遊びにきてね/迷子さんへの道案内/
自分のことを話してみよう➡覚えもらいやすいキャッチコピーある?/
友達を紹介してみよう/
場面別で練習するよ。(5W1Hを意識して)わかりやすく伝えます/報告をする/
こうなった原因は何だと思う?/スケジュールを組む など
連想記憶
ありえないイメージをして お話を創造し、どんどん記憶していこう
  (記憶することそのものより、イメージできる力を大切にしています)
名作読解/暗唱
有名な歴史上の人物について、情報を整理してまとめる/メモリーツリー作っていこう/話の内容をまとめる
論語/詩/名文/名作

ハンドベル

ハンドベルプログラム

ハンドベルのきれいな音色にふれる」という事を、大きな目的にしています。 その他、
音を知る」 「自分の音を認識する」 「集中して、対応する」 「みんなで、リズムを揃えて1つの曲を奏でる
ことにも取り組んでいます。

音符が読めて楽器があれば、それを奏でることはできます。
音符は読めなくても、音を音の名前と一致させる耳を養うことで、
音を聴けば、フルートでもピアノでもハンドベルでも奏でることができるのです。


童謡や唱歌を使って、

ハ長調だけでなく、ト長調やヘ長調にも音を変え、音を聴いていきます。

そして、音と手を対応させ、ハンドベルを奏でていきます。 
知っている歌を奏でられた喜びは ひとしおです。
知らず知らずの間に音感も身につきます。




唱歌や童謡をハンドベルで奏でる
音を聴く/音階で歌う/ハンドベルにふれる

英語プログラム

英語プログラム

Oxford出版の英語教材を中心に、毎回あきない楽しいレッスンをします。
英検にもチャレンジしていきます。
書かれてある英文が読めて、思っていることが書けて、伝えたいことを伝えられて初めて
国際社会で通用します。それを遂行できる力=英語をもっと学びたいという気持ち こそ大切です。
時には同じ会話や各種カード、みんなに評判のいいゲームも繰り返しながら、第一に楽しいレッスンで 将来の英語への動機づけを図っていきます。


英語で遊ぼう!
ご挨拶の軽快な歌から始まり、文字や単語、フォニックスに親しむカードを使ったゲームなどを取入れ、その後、
CDをlistening/repeatしていき、role-playingで楽しくリズミカルに表現練習し、表現の定着を図っていきます。
楽しい表現がたくさん入った、マザーグースやディズニーや有名な映画音楽なども用い、
毎月、たくさんの歌にふれ、覚えて、英語が歌える喜びや自信をつけます
段階を踏んで、「英語劇」も取入れていき、音読、暗唱を通して達成感を味わい
将来、積極的に英語を学ぼうとする 意欲ある子どもを育てます。        

 

クラス案内

  • 年中児クラス
  • 年長児クラス
  • 小1クラス
  • 小2クラス(外部からの募集はしません)

その他、気軽に参加できる講座・イベントを計画中です。

受講の流れ

1.お問い合わせ
まずはお電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。
電話:0120-374150 フリーダイヤル【みなよいこ。】
  日曜を除く10:00~19:00


お問い合わせはこちら
2.体験レッスン
ご希望の日時に合わせて体験レッスンを実施し、
料金/システム等のご説明をさせていただきます。
3.面談・ご提案
各クラスの年齢対象目安の丁度境目にあたるお子様につきましては、親御様のご希望も考慮し、
お子様の発達段階に合ったクラスを提案させていただきます。
コースの一覧はこちら
4.入会お申し込み
ご納得をいただいた上で、入会の手続きを行います。
詳細はこちら
◆体験レッスン後にご入会の場合、その月の授業料は、残授業回数分だけ頂戴いたします。

5.レッスン開始
お子様に合ったクラスでレッスン開始。
レッスン開始後でも、クラスの変更希望があれば、ご相談ください。

あした葉 幼児教室 能力開発教室 とは?

あした葉幼児教室 / 能力開発教室

奈良市学園北1-14-11
杉本ビル4F東

TEL 0120-37-4150

月~土 10:00~19:00 
定休日:基本日曜・祝日
教室カレンダーに定める日


モバイルサイト

あした葉 幼児・児童 能力開発教室スマホサイトQRコード

あした葉 幼児・児童 能力開発教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!